タレント

デヴィ夫人の熱愛彼氏が発覚?なぜお金持ち&孫は超イケメンとの声も

投稿日:

スポンサーリンク

タレントとして大活躍中の「デヴィ夫人」ですが「熱愛彼氏が発覚」ということで、話題になっています!

すごくリッチな生活&豪華な服飾品が素敵ですが「なぜお金持ちなの?」と気になっている人が多いようです。

かつてはインドネシア「スカルノ元大統領」の第3夫人だったということですが、どのようなきっかけで結婚に至ったのでしょうか?

孫は超イケメン」という声も聞こえてきますお子さんやお孫さんの画像が見てみたい!

…ということで、ここではデヴィ夫人について、詳しく調べていきたいと思います

 

 

 

・プロフィール

 

 

名前 デヴィ・スカルノ

日本名・旧名 根本 七保子(ねもと なおこ)

インドネシア名 ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ(「宝石の妖精」という意味)

生年月日 1940年2月6日

現年齢 80歳

出身地 東京府東京市麻布区霞町(現:東京都港区西麻布)

身長 159cm

血液型 A型

事務所 株式会社デヴィーナ・ソサエティ

 

父「兵七郎」と母「政子」さんの間に生まれたデヴィ夫人

父は麻布区霞町界隈で大工の棟梁を務めていたそうです。

弟「八曾男」が一人いる二人姉弟。

あまり裕福な家庭ではなかったと言います。

 

 

若い頃のデヴィ夫人には、将来を誓いあった恋人「暎二」さんがいたと言います。

ところが忽然と姿を消した暎二さん!結核の療養のためだったようで、何とか探し出した時には死期が近かったと言います。

辛い別れを経験していたんですね。

1956年、父が死去した後、高校を中退し高級クラブで働いていたデヴィ夫人は、1959年(昭和34年)、19歳の時「東日貿易の秘書」ということで、スカルノ大統領のもとに送り込まれました。

数年は愛人状態だったそうですが、1962年(昭和37年)にスカルノ大統領(当時)と正式に結婚となりました。

 

 

この頃、元々の病気に加えて、マスコミの取材によって体調を崩していた母が死去。

更にその2日後には、セールスマンに全財産を騙し取られ、母の死に目に逢えなかったという実弟の「八曾男」さんが、自宅アパートでガス自殺を図ったと言います。

母親を失ったことをきっかけにインドネシアへ国籍を移し「宝石の妖精」という意味の「ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ」に改名しています。

 

 

1965年9月30日、インドネシアで起こった軍事クーデターにより、スカルノ大統領は失脚。

デヴィ夫人を含むスカルノ元大統領の第2夫人以外の夫人は、大統領のもとを離れたということです。

大切な人との別れを何度も経験しているデヴィ夫人

波乱万丈な人生を送ってきたんですね。

 

 

 

・なぜお金持ち…?

 

タレントとしての収入もかなりあると思われるデヴィ夫人

インスタグラムやバラエティ番組の中で、都心の超高級住宅街にあるという大豪邸や素晴らしい宝石・家具などを公開しています。

ニューヨークに不動産、バリに別荘…と考えられないほどのお金持ち!総資産は20億円と言われています。

ワンちゃんは10匹も飼っているそうです!デヴィ夫人よりも衣装持ちでブティックのような状態なんだとか。

 

 

なぜお金持ちなの?」ということですが…4人の夫人がいる中、第3夫人とは言え、スカルノ元大統領との間にお子さんがいることから、莫大な資産を引き継いでいるようです。

預金するだけで、生活するために十分な利子がついているのではないでしょうか?

スカルノ元大統領のもとを離れた後、フランスの貴族との婚約や「社交界の華」として要人達との交流もあったと言います。

デヴィ夫人が代表取締役を務める「株式会社デヴィーナ・ソサエティ」という会社があり、以前は蜂蜜の販売なども手掛けていました。

 

 

芸能活動については、ギャラは格安でどんな仕事も「オファーがあれば断らない!」んだそうです。

若い頃に経験してこなかったことを楽しんでいると言います。

面白いキャラクターと人間力で、現在の地位を確立してきたんですね。

たっぷりと資産があるお金持ちなので働く必要はないのに、体当たりのバラエティ番組のロケもこなしていて、スゴいです!

これからも楽しませてくれることと思います。

 

 

お金持ちだと言われている芸能人は…?

久間田琳加さんの実家はお金持ち…?

飯豊まりえさんの実家はお金持ち…?

 

 

・孫は超イケメン…?

 

とても若く見えるデヴィ夫人ですが、現在80歳

お子さんとお孫さんがいるそうですしかも超イケメンなんだとか。

ご家族とどのように過ごしているのでしょうか?

スポンサーリンク

 

 

デヴィ夫人には一人娘「カリナ・サリ・デヴィ・スカルノ」さんがいらっしゃいます。

1967年生まれなので、現在53歳

1970年にスカルノ元大統領が死去したため、フランスに亡命したデヴィ夫人

石油関連事業を立ち上げるため、単身でインドネシアへ!生活の基盤が整うまで、カリナさんをフランスの全寮制の学校に預けていたということです。

このことをカリナさんは「捨てられた」と誤解して、10年以上、確執があったと言います。

今は「素晴らしいお母さん」と慕っていますが、小さい頃は寂しかったんでしょうね。

 

 

お孫さんの名前は「キラン」くん。

娘さんもキレイですが、キランくん…超イケメン

目に入れても痛くないお孫さんだそうです!

 

 

カリナさんはニューヨークにある「ヴィヴィアン・ウェストウッド」に勤務した後、2005年に大手金融機関「シティバンク」の欧州・中近東・アフリカ地区CEO(最高経営責任者)・オランダ人の「フレデリック・F・シーガス」さんと結婚しています。

キランくんは2007年5月26日生まれということなので、現在13歳ですね

今はロンドンに住んでいるそうですが、お互いに行き来しながら生活しているようです。

将来はどんな職業に就くのでしょうか?今後の成長が楽しみですね

 

 

 

・熱愛彼氏が発覚…?

 

スカルノ元大統領との離別後、独身を貫いてきたデヴィ夫人

熱愛彼氏が発覚」ということです

お相手は一体、どのような男性なのでしょう!?気になります。

 

 

以前、22歳年下の彼氏「アラン」さんが紹介されていましたが…

この度、熱愛が噂されているのは白髪のダンディーな紳士

ジョニー徳田(ジョニーとくだ)」さんという方で、年齢は70歳くらい。

名古屋に住んでいるようです。

 

 

デヴィ夫人が舞台「僕のモーツァルト」に出演した際、共演した男性です。

舞台の前から親交があったようで、デヴィ夫人のブログにも登場されていました。

デヴィ夫人の専用車には、デヴィ夫人が選んだ大切な人しか乗れないそうなんですが、舞台の打ち上げの際、ジョニー徳田さんも乗車した…ということから「最後の恋人」と報道されています。

 

 

週刊誌の直撃を受けたデヴィ夫人は「10代から80代まで、それぞれの年代にボーイフレンドがいるわ40代がいちばん多くて、全員で15人くらいいるかしら…みーんなお金持ちよ。」ということで…

決まった一人ではなく、数いるボーイフレンドの中の70代…なんだそうです!

フランスの俳優「アラン・ドロン」さん(84歳)や、俳優「津川 雅彦(つがわ まさひこ)」さん(享年78歳)とお付き合いしていたことを告白しています。

今もお綺麗ですが、若い頃のデヴィ夫人は超美人

 

 

恵まれた暮らしとは言えない中で育ってきたデヴィ夫人ですが、語学力を身につけ、インドネシア語(マレー語)・フランス語・英語が堪能!

トーク力もスゴいので、男性が黙っていても集まってきちゃうんでしょうね

男性だけでなく女性からも慕われていて、口笛奏者の「加藤 万里奈(かとう まりな)」さんが同居しているんだとか!

 

 

デヴィ夫人と歌舞伎を観に行く会」に参加した際「水戸から往復6時間かけて東京の大学に通い続けている」と話したら「“一部屋貸してあげると言われ、すぐに同居が決まった」と言います。

普通だと考えられない感覚ですが、デヴィ夫人の優しさが人を招くんだろうなと思います。

いくつになっても輝いているのは、素敵な恋愛をしているからなのでしょうか

これからもお元気で活躍されていく姿を応援していきたいと思います

 

 

熱愛が噂されている芸能人は…?

浅田真央さんの熱愛彼氏が発覚…?

伊藤健太郎さんの熱愛彼女が発覚…?

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

 

 

関連コンテンツ



-タレント

Copyright© 芸能イレブン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.