アイドル タレント

仲川遥香の現在の顔が変わった!姉の死因&両親の離婚で施設育ち?

投稿日:2020年3月4日 更新日:

スポンサーリンク

JKT48」「AKB48」「渡り廊下走り隊7」の元メンバー「仲川 遥香(なかがわ はるか)」さんですが「現在の顔が変わった!」と話題になっているようです。

どのように変化したのでしょうか!?

姉の死因は何!?」とか「両親の離婚で施設育ち」という噂があるようです。

仲川遥香さんの生い立ちが気になります。

…ということで、ここでは仲川遥香さんについて、詳しく調べていきたいと思います

 

 

・プロフィール

 

 

名前 仲川 遥香(なかがわ はるか)

生年月日 1992年2月10日

現年齢 28歳

出身地 東京都

身長 160cm

血液型 O型

事務所 電通インドネシア

 

 

・両親の離婚で施設育ち…?

 

両親の離婚で施設育ち…?」と囁かれている仲川遥香さんですが、生い立ちについて迫っていきたいと思います。

仲川遥香さんのご両親は「3歳頃、離婚してしまった」そうです。

父親に引き取られたので、母親の顔は全く覚えていないと言います。

 

 

施設に入所していたことを明かしたのは2019年のこと。

物心がついた時からおばあちゃんと暮らしていて「おばあちゃんが体調を崩して入院した時には児童養護施設に入っていたことがある」と告白しています。

施設で育ったことを恥ずかしいと思っていて、ずっと話せなかった」“母の日”や“父の日”も何となくその事実を隠しながらきたことについて、ファンへ謝罪の気持ちを述べています。

全然、謝るようなことじゃないですよね!

 

 

養護施設での生活は、同じような境遇の友達と親切なスタッフに囲まれていて「楽しかった」そうです。

児童養護施設」と聞くと、親を死別した子供が入所するイメージが強いと思いますが、入所理由として多いのは、親からの虐待や放任・精神疾患や経済的理由。

 

 

仲川遥香さんの場合、父親は生きていますが仕事が忙しく家に居ることがなかったと言います。

頼りの綱であるおばあちゃんが面倒を見れないとなると、施設に入所するしかない状況だったんでしょうね。

家に戻った後も、おばあちゃんに感謝する気持ちはありながら、小・中学生時代は「辛かったし寂しかった」そうです。

 

 

小学3年生から、遠足など行事でお弁当が必要な時には自分で作っていたと言います。

周りはお母さんが作ったキャラ弁だったり…という中、お弁当だけでなく、切ない思いをするのは当然ですよね。

アイドルグループ時代は「メンバーやスタッフさんが、家族みたいで正直楽しかった!」と言います。

甘えたり、時には怒られたり…体調悪い時はつき添ってくれたり…。そういう経験をあまりしていなかったので嬉しかったんだとか!

 

 

元FMW所属のプロレスラー「GOEMON」こと「中川 浩二(なかがわ こうじ)」さんが父親だ…という記事が宝島社「別冊宝島」に掲載されていました。

この噂について中川浩二さんは「“はるごん”って誰だよ!」、仲川遥香さんは「それは秘密です!」と語っていて、真相は闇の中。

プロレスラーのお父さんだったとしたら…巡業などで年中忙しく全国を飛び回っているでしょうし、辻褄が合いますね。

 

 

・姉の死因は…?

 

姉の死因は…?」ということなんですが…仲川遥香さんは5人兄弟&姉妹なんだそうです。

4番目の兄弟だけが男の子で、それ以外は女の子で、仲川遥香さんは第2子。

そして、姉が2019年5月4日、28歳という若さで天国に旅立たれたということです。

 

 

お姉さんの生前の画像がこちらです。

スポンサーリンク

インスタグラムにも姉妹が登場していて、仲の良い様子がわかります。

お姉さんの名前は「美咲(みさき)」さんと言うそうで、2012年にはお子さんを出産。

死因については公開されていないので、どういった経緯かわかりませんが、突然の訃報だったようです。

幼子を残して、この世を去る…というのは、どれだけ名残惜しかったかと思いますし、ご家族の皆さんも悲しみが深いですよね。

 

 

当時もインドネシアで活動していた仲川遥香さん。

スタッフの計らいによって、何とか最期の時には立ち会えたそうですが、悲しみが消えることはないでしょう。

 

 

明るくて、無邪気な笑顔の裏で、寂しさや悲しみ…色んな思いを抱えているんだなと思います。

この先、楽しく幸せに過ごしてほしいと強く感じます。

 

 

・現在の顔が変わった…?

 

現在の顔が変わった…?」と言われている仲川遥香さん!

デビュー当時から振り返ってみましょう

 

 

デビューのきっかけは2006年の「第3期AKB48追加メンバーオーディション」。

父のノリ」で応募したそうです。

本人談ですが「歌とダンスが一番下手だったから受かった!」と言います。

幼い頃から、アイドルを目指してレッスンを受けていた…とかじゃないので、当然そうなりますよね。

それでも合格できたということは、まっすぐな姿勢や仲川遥香さんの魅力なんだろうと思います。

 

 

2007年、AKB48劇場の「青春ガールズ」初日公演で旧「チームB」の一員としてデビュー。

2008年には「渡り廊下走り隊」として活動を開始

2009年1月「初恋ダッシュ/青い未来」でメジャーデビュー。

 

 

2012年、「前田 敦子(まえだ あつこ)」さんのAKB卒業を受けて「自分も新しい環境で頑張りたい!」とプロデューサー「秋元 康(あきもと やすし)」さんに直談判して「JKT48」に移籍した仲川遥香さん

インドネシア・ジャカルタでの活動を開始しました。

必死に勉強し、言語も習得しているとか。

すごいバイタリティを感じます。

 

 

2016年にJKT48およびAKB48グループを卒業していますが、そのままインドネシアでタレントとして活動しています。

日本で外国人タレントが活躍しているように、仲川遥香さんもかわいくて面白いキャラクターを発揮しています。

インドネシアに来て、日本に居た時より何倍も強くなりました!」と話している仲川遥香さん。

顔が変わった」というか、髪型によって雰囲気が変わりますが、どんどん綺麗になっている感じがしますね!

姉妹の画像を見ても、顔の作りが同じ!綺麗な姉妹なので、整形とかそういう疑惑はないのかな?と思います。

これからも、どんどん女性らしさに磨きをかけていくんでしょうね

 

 

いつか結婚して、素敵なお母さんになりたい!そして自分と同じような寂しい経験は、他の子供達にして欲しくない。」と語っています。

活躍して、おばあちゃんに恩返しをしたい」という夢も持っているそうです。

仲川遥香さんなら、きっとその夢を実現できるんじゃないでしょうか!

これからの活躍を応援していきたいと思います

 

 

顔が変わったと言われている芸能人は…?

松尾依里佳さんの現在の顔が変わった…?

マギーさんの現在の顔が変わった…?

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

 

 

関連コンテンツ



-アイドル, タレント

Copyright© 芸能イレブン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.